BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 食べ物・栄養
  4. 体の水分量の調節方法

体の水分量の調節方法

久しぶりの投稿です。

やっと暑さも落ち着いてきましたね、皆様もお忙しい毎日を過ごされていると思いますがどうでしょうか?

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)です。

体の水分量の調節方法

食事もバッチリ、運動も定期的に行っているのにも関わらず全く体重が変わらない・・・

当店に通って頂いているクライアントさんでもそんな方がいらっしゃいます。

もちろん食事・運動が根本的に間違っている可能性もありますが、一つ大きな原因として「体の水分量」があります。

人間の体は水分が70%以上と言われるのは有名な話です。

この水分量が多ければ体重も変化が分かりづらくなってしまいます

本日は豊田市のパーソナルトレーニングジムが「体の水分量の調節方法」についてご紹介します。

前提として

身体の水分量が豊富なのは悪いことではありません。人間は体の10%の水分が身体から抜けるといわゆる脱水症状に陥ってしまいます。

トレーニングでも水分が身体にない状態では筋力を発揮しづらいです。

身体の水分量が低ければ低いほどいいわけではありません

塩分を控える

まずは塩分の摂取を控えます。

塩分は水分を引き込む作用を持ち、塩分過多な食事をしているとうわばみやすくなります。

健康的な食生活のためにも日頃から塩分の量は調節しましょう

カリウムを積極的に摂取する

次に「カリウム」を摂取しましょう

カリウムは身体から水分の排出を促す作用があります。

カリウムが多く入っている商品としてバナナをはじめとした果物や無塩のトマトジュースです、もちろんダイエットと並行されている方はカロリーに気をつけて摂取を意識してみて下さい

体の水分量を調節する方法についてまとめてみた

いかがでしたでしょうか?

筋肉を増やし、体脂肪を増やすだけがダイエットではないです、難しく感じるかもしれませんが頑張っていきましょう。

本日は水分量の調節についてご紹介させていただきました。

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)がお送りしました。

最後までご覧いただき有難うございました。頑張ってブログ更新続けます。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事