BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 食べ物・栄養
  4. サラダチキンの弱点

サラダチキンの弱点

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)です。

サラダチキンの弱点

本日はサラダチキンの弱点についてご紹介いたします。

皆様、最近ダイエットといいえば「サラダチキン」です。

高タンパクで低カロリーのサラダチキンはヘルシーなコンビニ食品として皆さん注目されているのではないでしょうか?

ですが、そんなサラダチキンにも重大な弱点があります。

本日はサラダチキンの弱点についてご紹介します。

サラダチキンの弱点…それは「脂質が摂れない」

サラダチキンの弱点はズバリ「脂質が摂れない」ことです。脂質は肌の状態など美容に非常に影響を及ぼします。

サラダチキンは主に鳥の胸肉が使われており良質な脂質が摂れない為、サラダチキン中心でダイエットしてしまうと肌荒れやシワなどが増えてしまうことがあります。

そもそもサラダチキンがカロリーが低いのは使われている胸肉に脂質が少ない為です。

同じ肉でも牛肉や豚肉は脂質が多い為に高カロリーになります。

脂質は身体にとって必要不可欠です。

サラダチキン、つまり胸肉は脂質が少ない為にダイエット中は良質な脂質を他で摂取する必要があります。

脂質を取るお勧めの食材は?

では良質な脂質はどんな食材で脂質を取ればいいのでしょうか?

私がお勧めなのは「鯖缶」です。

タンパク質が多く良質な脂質も多い為綺麗に痩せるダイエットにはもってこいの食材です。

ダイエット中は限らず1日1つでいいので鯖缶を摂取してみて下さい。

鯖缶以外にもアボガド、アーモンド、サーモンなどもおすすめです。

ぜひ良質な脂質を皆さんの食卓に加えてみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットは基本的に栄養を制限する作業になりますが、その際に必要な栄養素まで削ってしまってはよくないです。

ダイエットの際にも必ずバランスを意識して栄養素を選択肢していきましょう。

本日も最後に動画でのご説明を追加いたします、是非どうぞ!

本日はサラダチキンの弱点についてご紹介させていただきました。

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)がお送りしました。

最後までご覧いただき有難うございました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事