BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 運動・トレーニング
  4. ランニングに有効なトレーニングとは?

ランニングに有効なトレーニングとは?

ランニングに有効なトレーニングとは?

こんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江(そぶえ)です。

最近のお客様で「ランニング」が趣味であるため

「ダイエットとランニングの走力向上のためにトレーニングしたい」

というお客様がいらっしゃいました。

トレーニングは目的が変われば、トレーニングの方法も180度変わります。

ランニングが目的でトレーニングされている方が、ダイエット目的の方と同じトレーニングを行なっていると逆効果になる場合もあります。

本日はランニングに有効なトレーニングとは?というテーマでご紹介していきます。


ランニングに有効なトレーニングとは?【目次】


ランニングに有効なトレーニングは「片足のトレーニング」

どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。

(松下幸之助)

結論からお話しします。

ランニングに有効なのは「片足で行うトレーニング」です。

理由はランニングという運動の特徴にあります。

ランニングは両足で走りますが、細かいポジションを見ると「片足」の状態になっていることがほとんどです。

ランニングで大事なのはこの「片足の状態での安定性」が超重要です。

そしてこの「片足の状態での安定性」を鍛えるためには「片足でのトレーニング」が最適です

「片足でのトレーニング」は例えばウォーキングランジブルガリアンスクワットなどです。

もちろんスクワットなども安定性を鍛える効果はありますが、スクワットなどは両足でのトレーニングなのでランニングに即した効果は得難いと思います。

ランニングを目的としている場合のトレーニングでは筋肥大はNG

逆に筋肉を筋肥大させることはNGです。

筋肉が大きくなり体重が増えると、長時間の運動であるランニングにおいて心肺機能を無駄に酷使する原因になります。

なるべくランニングを目的としてトレーニングしているのなら筋肥大してしまうようなメニューは避けたほうが良いです。

まとめ

最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。

(スティーブ・ジョブズ)

いかがでしたでしょうか?

トレーニングは筋肉を肥大させることが全ての目的ではありません。

僕の思うトレーニングの目的は「体の全ての機能を向上させること」です。

そのためにお客様の目的を聞かせていただくことは必須となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事