BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 糖尿病になりやすい家系があるってホント?

糖尿病になりやすい家系があるってホント?

糖尿病になりやすい家系があるってホント?

こんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江(そぶえ)です。

今日は糖尿病の話をしようと思います。

実は私が幼い頃、私の父は糖尿病でした。

糖尿病の治療のために父の食事だけサラダを食べているということがよくありました。(現在は非常に良くなっております)

時は過ぎ、私は成長しトレーナーとなりました。

そこでトレーナーとしての勉強と合わせて糖尿病の事も勉強しました。

そこで諸説ありますが、糖尿病の人間を家系に持つ人は当人も糖尿病になりやすいという説を聞きました。

本日はその理由についてご紹介いたします。


糖尿病になりやすい家系があるってホント?【目次】


理由は「糖質の受容体」

私は流れに逆らって泳ぐことで強くなったの。

(ココ・シャネル)

結論からお話しします。

「糖尿病になりやすい家系はあります」

理由は「糖尿病になりやすい家系は糖質に対する受容体が高い」からです。

「糖質に対する受容体」とはなんでしょうか?

「糖質に対する受容体」とは言い換えれば糖質に対する感度です。

これが高いほど糖質を効率よく吸収して血糖に変換します。

この感度の高さは完全に生まれた時に決まっています。

  • 糖尿病の家系である
  • 甘い物(炭水化物)をよく食べる
  • 肥満で体型が気になる

これらに該当する方は糖質の受容体が高い可能性が高いです。

そんな方こそ糖質制限!

ですが、そんな糖質の受容体が高い人こそ「糖質制限」が効果があります。

この受容体が高い人が肥満の場合は「糖質」が原因で肥満になっていることが殆どです。

ですので「糖質制限」が抜群に効果が出ます。

もし上記の要件に当てはまって「糖質の受容体が高いかも・・・」と思った方は

ダイエットの際に糖質制限を試してみると非常に効果があるかもしれません。

まとめ

成功は、多くの場合、失敗が不可避であることを知らない人によって成就される。

(ココ・シャネル)

いかがでしたでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事