BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. パーソナルジム情報
  4. 【肩甲骨剥がしの本質】本日もやります!パーソナルトレーニング大公開!

【肩甲骨剥がしの本質】本日もやります!パーソナルトレーニング大公開!

こんにちは、豊田市のパーソナルトレーニングジム「カロリートレードトヨタ」の祖父江です。

本日も実際のパーソナルトレーニングの模様をご紹介していきたいと思います。

前回の記事も合わせてご覧になってなかったらコチラから見ていただくと流れが理解しやすいです。

前々回の記事

前回の記事

前回は下半身のトレーニングでしたので今回は再度上半身のトレーニングをご紹介します。

本日はフォームローラーを使った筋肉ほぐしとストレッチをしてその後トレーニングという流れです。

エンドクレジットとして、最近メディアで非常に取り上げられている「肩甲骨剥がし」の具体的な部分についてお話ししていきますので

是非最後までご覧ください☺️

【肩甲骨剥がしの本質】本日もやります!パーソナルトレーニング大公開!

目次

1.本日のトレーニング

2.肩甲骨剥がしの本質

3.食事指導の経過報告

4.まとめ


1.本日のトレーニング

では本日のトレーニングです。

今回紹介するセッションではまずは

ルーツでの筋肉ほぐし

エクササイズでの関節可動域の確保(ストレッチ)

軽めの息上げ

この流れとなっております。

フォームローラーを使った筋肉ほぐし

僕はトレーニングにおいては準備を重要視しています。

皆さんもお仕事や家事等で様々な準備をすると思いますが

トレーニングにおける準備とはなんでしょうか?

それは「関節可動域の確保」と「筋肉への血流促進」

この2つだと考えています。

怪我をしないため、そしてトレーニングの効果を高めるためにこの準備が必要です。

その2つ内で血流の向上を目的としているのが、このローラーによる筋肉ほぐしです。

ローラーによって各部位に圧迫を加え筋肉への血流の向上、柔軟性の確保を求めています。

関節可動域を高めるエクササイズ(ストレッチ)

次は関節可動域を大きく使って、関節の可動域を確保するエクササイズです。

どんな目的のトレーニングでも関節の可動域を確保することは非常に大切です。

怪我が一番多い部位は関節です。

筋肉はダメージを与えれば適応して、より強く引き締まりますが

関節はそういうわけにはいきません。

「関節は消耗品である」

この様によく言われることがありますが、まさにその通りだと思います。

ただメインは筋肉のトレーニングのため軽めに行う様にはしています。

腕立て伏せ・フレンチプレス

前回の上半身の時のメニューと同じです

特に腕立て伏せはかなり行うことが多いです。

皆さんが思う代表的なトレーニングに寝ながらバーベルを持ち上げる「ベンチプレス」があると思いますが

この「腕立て伏せ」はその負荷を下げた動きにほぼ該当します。

ベンチプレスはトレーニング種目の中でも「big3」と言われるほど重要視されています。

そのベンチプレスとほぼ同じ性質の種目である「腕立て伏せ」も非常に重要な種目であるといえます。

インターバルトレーニング


最後は軽めの息上げで終了します。

このアイテムは「イナーシャーウェーブ」というトレーニング器具です。

写真の様に上下に振り回すことで高強度の有酸素運動が室内で可能です。

実はアメリカから輸入されていてかつ代理店が愛知県の長久手市にしかないので

恐らく日本のパーソナルトレーニングジムで取り入れているのはここだけかもしれません

チューブを使用するので女性でも割りと簡単に扱えますが

だからといって強度が低いわけではなく、非常に強度の高いトレーニングが行えます。

あと見栄えが非常に派手でSNSに載せやすいです・・・

もっと「イナーシャーウェーブ」について詳しくしらたい方はコチラもどうぞ!

【イナーシャーウェーブ】購入、販売可能!アメリカで話題沸騰のトレーニング器具「イナーシャーウェーブ」

2.肩甲骨剥がしの本質

(この写真は企画・製作は30分程でしたが、公開するまでに2,3時間悩みました)

このローラーを使ったエクササイズを紹介するとよく聞かれるのが

「肩甲骨剥がし」です。

肩甲骨剥がしと今回行った前半のエクササイズはやり方は違うと思いますが目的は、ほぼ同じだと思います。

よくテレビ等で紹介される肩甲骨剥がしですが、どの様なメカニズムで肩の動きを向上させるのでしょうか?

一言で言えば

「肩甲骨に付着している筋肉・動きに関与している筋肉の柔軟性を高める」

これに尽きると思います。

肩甲骨剥がしというからには、物理的に肩甲骨を背中からベリッと剥がす様なイメージをお持ちかもしれませんが

正確には違います。

肩甲骨はもともと肋骨に沿った位置に独立して存在します。

そして周囲の筋肉によって肩甲骨が動かされています。(具体的に言えば菱形筋、肩甲挙筋、前鋸筋、僧帽筋、大円筋、小胸筋が主)

「肩甲骨が動く」と表現される方がいますが、正確には肩甲骨自身が動くわけではなく筋肉によって「肩甲骨が動かされている」のです。

肩甲骨の動きは肩や上腕(腕)の動きにも関与しています。

肩甲骨は上半身の部位の動き始めとしての役割があるので、スポーツや日常動作に大きく関与している骨なのです。

ですがデスクワークが多い・スポーツ等で酷使する等が原因で筋肉が過緊張を起こしたり、逆に動かなくなってしまいます。

すると肩甲骨の動きにエラーが出ます。

すると肩甲骨の動きに関与していた、肩の動きが悪くなり、その肩に関与していた腕の動きも悪くなります。

こうしてスポーツパフォーマンスの低下や肩が前に出ることによる肩コリや首コリ等で生活に支障をきたします。

それを解消するためにはその肩甲骨を動かす筋肉に手技やルーツで刺激を入れて

肩甲骨を動かせる筋肉の受難性を向上させます。

その柔軟性が上がった状態で上半身の運動をすれば

可動域が大きく取れるので効果が高く、動きにも無理がないので怪我が少ないです。

かなり難解で且つ長くなったのでまとめますと、肩甲骨剥がしは

「手技や道具によって肩甲骨に付着している筋肉・動きに関与している筋肉の柔軟性を高め上半身の動きに大きく関与している肩甲骨の移動を良くすること」

です。(これでも長いですね・・・)

3.食事指導の経過報告

本日は14日~17日のお食事をご紹介します。

6/14

ーー:ーー
ーー:ーー

○朝
サラダチキン1つ
プロテイン300ml

○昼
カルボナーラ
コンソメスープ
サラダ

○完食
オイコス

○夕
玉ねぎとサーモンのマリネ
白菜、玉ねぎ、豆腐の煮物

6月14日のお食事に対するフィードバックです。朝:220
Pー
Cー昼:490
Pー
Cー間:100
Pー
Cー夕:270
Pー
Cー合計:1080
Pーー
Cーー6/15○朝
サラダチキンスティック
ザバス430ml○昼
チキン香草焼き弁当 590kcal
(*玉ねぎと竹の子の酢味噌和え
*大根サラダすこし
*チキン100gくらい?
*里芋と小松菜?の煮物
*玄米)○完食
プロテインバー
(カロリー100kcal プロテイン10g 糖質14g)

○夕
サラダチキンスティック
ザバス
写真サラダボウル

よろしくお願いします!

6月15日のお食事に対するフィードバックです。

朝:190
Pー
Cー

昼:590
Pー
Cー

間:100
Pー
Cー

夕:520
Pー
Cー

合計:1400
Pーー
Cーー

6/16

○朝
サラダチキン1つ

○昼
煮卵1こ
小松菜のお浸し
豚汁
五穀米

○夕
写真豆腐ハンバーグ
オクラとめかぶ
韓国風冷奴

6月16日のお食事に対するフィードバックです。

朝:110
Pー
Cー

昼:490
Pー
Cー

夕:480
Pー
Cー

合計:1080
Pーー
Cーー

6/17
ーー:ーー○朝
玄米おにぎり1つ
ヨーグルト○昼
コンビニのサラダ
シャーレン豆腐(エビ、竹の子、豆腐の中華炒めみたいなもの)
サラダチキン1つ○夕
写真チキン
写真キムチと豆腐の煮物
コンビニのサラダ
6月17日のお食事に対するフィードバックです。朝:270
Pー
Cー昼:400
Pー
Cー夕:580
Pー
Cー合計:1250
Pーー
Cーー

このメッセージの他に写真もいただいております。

いつも、ご丁寧な報告ありがとうございます☺️

この引用だとわかりづらいですが、報告する内容を少し増やしています。

報告する内容は多ければ多いほどその人の状態が理解しやすいのでなるべく細かにお願いしています。

報告いただける内容は全てダイエットに密接に関わってくる事象です。

大まかなカロリーだけの把握ではどうしてもカロリー量が不正確になりがちですし、

カロリーを減らす足すの一方の方向にしかアプローチ出来ないです。

カロリーだけでなく様々な栄養素や生活習慣からもアプローチできる様に様々なダイエットに関連する数値をお客様からいただいています。

自分自身も食事指導に関しては試行錯誤を繰り返してきましたし、これからもお客様にとって最善の方法を模索していきます。

お客様からも絶賛されることが多いので非常に自信になっている一つです。

ただ報告する内容が多くさらに毎日厳格に決めてしまうとお客様の負担になってしまい、かつ頻繁な報告が必要ないので

できる日のみで報告してもらっています。

改変を少し加えてしまっているのでわかりづらいかもしれませんが、様々な数値が最初と比べると相当に改善されております。

カロリーには大きな違いはありませんが、非常に良いペースで進行できています笑

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

だいぶ書くことが少なくなってきました笑

基本的にトレーナー側が手取り足取り教えていく状態は長期間の継続が重要なダイエットにおいて不健全だと捉えているので

お客様のできる範囲で努力していただければ、その注いだ努力の最大限の成果を出して頂ける様な方向に導く事を目標にしています。

今回もモニターの方にご協力頂いて、こちらのブログの方を作成させて頂いております。

もし、これくらいの顔出しであれば全然OK!という方で確実で効率的にダイエットしたいなーと考えていらっしゃる方

はこちらのモニタープランの方は非常にお買い得なプランとなっていますので

この夏に向けてダイエットしたい方や最近体重が右肩上がりに増えて困っている方は

ぜひご検討ください↓↓↓

詳細はコチラ

ご協力いただいたZさん、毎度のことながら有難うございます。

引き続きよろしくお願い致します🙇‍♂️

こちらはシリーズで続きますので次回の内容もお楽しみにして下さい

最後までご覧いただきありがとうございました。
YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事