BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 運動・トレーニング
  4. 早朝トレーニングのメリット

早朝トレーニングのメリット

皆さま、こんにちは!

CALORIE TRADE TOYOTAの祖父江(そぶえ)です。

早朝トレーニングのメリット

本日は早朝トレーニングのメリットについて皆さんにお届けしようと思います。

僕は最近起床後にトレーニングする習慣を始めました(私ごとでスイマセン)

トレーニングといってもバーベルやダンベルを使用するようなストイックなものではなく、ごく簡単な有酸素運動です。

「どうせやるならバーベルやダンベルを使って本格的にやったほうがいいんじゃないの?」

と思う方もいらっしゃいますが、特に運動の強度に関係なく朝の運動は日常生活にとても良い影響をします。

本日はその良い影響とその恩恵を受けるために必要な運動の方法について詳しく解説いたします

来年に向けて良い習慣を獲得したい方は、ぜひ最後までご覧ください。

朝の有酸素運動は交感神経を働かせ、日中の活動量を上げる。

朝の有酸素運動は日中の活動量が上がります。

朝に日光を浴びながら運動を行うと交感神経と言う神経が活発になります。

寝起きの状態は基本的にリラックスした状態、副交感神経が優位になっている状態です。

ここから時間や様々な日常生活を受けて交換神経を優位にしていきます。

ですが朝一に有酸素運動を入れることによって、この交感神経を時間をかけずに素早く優位にさせることができます。

これにより何が良いかと言うと朝一から日常のパフォーマンス高く活動することができます。

皆さんも寝ぼけ眼で仕事を取り組んだ経験はないでしょうか?

これはまだ副交感神経が優位になっていて、活動に集中できていない証拠です。

この事態を避けるために1日を始める前にまず運動を入れるというのは非常に良いことなのです。

ただ、ここで注意しなければいけないのが運動の強度です。

朝一で運動をする際に選択する運動の強度は出来る限り軽めの有酸素運動レベルで留めるようにしてください。

この時に強度の高い無酸素運動、つまりバーベルやダンベルを使ったウェイトトレーニングを行ってしまうと

活動するべき日中に疲労が来てしまい逆にパフォーマンスが下がる可能性があります。

僕自身は軽めのトレーニングを何種類か組み合わせてサーキットトレーニングと言う形式でトレーニングしています。

こうすることによって運動時間を抑えることができて、かつ強度も調整できます。

個人的に朝のサーキットトレーニングは非常にお勧めです。

もちろん皆さんにもオススメできます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

朝一に運動するのは非常に億劫です。

ですが、その億劫を超えるだけのメリットが朝の運動にはあります。

残りも残す所あと1ヶ月です。

これも個人的に思うことですが、来年の1月のパフォーマンスはこの12月に決まると思います。

来年をよりよく過ごすために、この12月を走り抜けましょう!

その一端として浅野運動を習慣化させてほしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

CALORIE TRADE TOYOTA祖父江がお送りいたしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談くださいきっとお役に立てるはずです。

関連記事