BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 【年末年始】目標達成できる計画の立て方

【年末年始】目標達成できる計画の立て方

皆さま、こんにちは!

CALORIE TRADE TOYOTAの祖父江(そぶえ)です。

【年末年始】目標達成できる計画の立て方

あけましておめでとうございます!

本日は今年度における「目標達成のコツ」をご紹介しようと思い雨ます。

年始には皆さん「豊富」という形で目標を立てると思いますが、

その多くがその年の年末には忘れてしまっている方がほとんどだと思われます(ちなみに私もです・・・)

もちろんそれでも一年通してトータル良かったならいいのですが、せっかく計画を立てるのなら達成させたいとは思います。

そんな方のために僕が実際に行っている「計画の立て方」をご紹介したいと思います。

是非、今日の内容を参考に年始の計画を立ててみてください。

どうして計画が頓挫するのか?

そもそもどうして計画を立てても目標を達成できないのでしょうか?

時間をかけて立案した計画が頓挫してしまうのでしょうか?

それは「計画を達成できない」と感じたからです。

人は「計画を達成できない」と感じた時に計画の継続を止めてしまいます。

人は精神力や外部環境の変化だと思う方が殆どだと思いますが、
それは間違いなく違うと断言できます。

そもそも計画を立てる時点で精神力のキャパシティや外部環境のリスクを考慮して
それでも達成可能な範囲で計画を立てるべきです。

それを無視して自分の理想のみで目標のゴールだけを設定するので
そもそも物理的に不可能な計画になってしまうのです。

まずは客観的な最低目標を設定した上で、その計画の進行と同時に
目標を上方修正していくべきです。

目標達成できる計画の立て方

では本題の目標達成できる計画の立て方をお答えします。

それは「抽象的な目標を立てる、具体的な目標を立てない」ということです。

目標は具体的であれば具体的であるほど計画に流動性・柔軟性がなくなります。

目標は上記でお話した通り、上方・下方に修正
つまり変更できないといけません。

ですので計画が具体的であれば具体的であるほど
計画が変更できず、達成可能性がどんどん落ちていきます。

すると計画を継続するのが困難になってきます。

そのため変更の余地を残すために
計画の目標は抽象的にします。

ダイエットで例えると
「マイナス何十キロ痩せる!」ではなく
「ダイエットして、綺麗な自分になる」
等が目標として良いです。

何十キロという具体的な目標を出してしまうと
1ヶ月に何キロ体重を減らすという様な中間目標になってしまいます。

この目標の立て方で半年で1キロしか減少しないと
あと半年て9キロを減少させるのは不可能なので

多くの場合、計画の継続を諦めます。

ですが抽象的な「綺麗な自分」だと
1ヶ月にマイナス数キロでも目標には近づいているので

そのまま計画を継続する場合が殆どです。

もしかしたら最初の1ヶ月ペースでは
具体的な目標の方が進行ペースが早いかもしれませんが

長期的目線、最終到達点で見れば抽象的な目標を
立てた方が計画を達成しやすいと個人的にですが思います。

最後に

いかがだったでしょうか?

具体的な計画で見事に目標を達成させるのは
強い意志を持ったごく一部です。

恐らく万人で一番再現率の高い目標達成の仕方は
この「抽象的な目標を立てる」ことだと思います。

是非参考にしてください。

ちなみに僕の目標は

「現状維持」

です。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談くださいきっとお役に立てるはずです。

関連記事