BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 体脂肪を1kg落とすのに必要な消費カロリーとかかる時間はどれくらい?

体脂肪を1kg落とすのに必要な消費カロリーとかかる時間はどれくらい?

皆さま、こんにちは!

CALORIE TRADE TOYOTAの祖父江(そぶえ)です。

体脂肪を1kg落とすのに必要な消費カロリーと時間はどれくらい?

ダイエットでは、運動をすれば痩せる、食事を減らせば痩せる。

そんな簡単なイメージをお持ちの方が多いと思います。

しかし、いざダイエットを行うとそんな簡単に痩せることができず、悩まれる方が圧倒的に多いです。

そこで今回は無理なく健康的に痩せる方法をご紹介していきたいと思います。

ダイエットは食事を減らすだけでは痩せない?

ダイエットは食事を減らすことで痩せることはできます。

しかし、ダイエットがうまくいかずに痩せることができない方のほとんどが食事の何を減らせばよいのかを分かってない方ばかりです。

実際に食事を減らすといっても、食事量を減らすのか、お菓子の回数を減らすのか、または炭水化物を減らすのかって考えると本当に減らし方は沢山あります。

そこでしっかりとダイエットの原理原則とも言えるべき、基本的に抑えたい食事についてまとめたいと思います。

体脂肪を減らすには基本的に消費カロリーが摂取カロリーを上回ることです。

1kgの体脂肪を減らすには、7200kcalのカロリー消費は必要と言われています。

この数字を把握すると、5kgの体重を落としたい場合は、7200kcal5倍である36000kcalの消費が必要となります。

数字だけ見ても、3万6000kcalなんて全く想像がつきませんよね。

簡単に計算すると体重が50kgの方が30分ランニングをする事で220kcal消費されます。

体脂肪を1kg減らすのに7200kcalですから220kcalで割ると何日間続けたら良いのかは計算するとすぐに出てくると思います。

ただ、数字を見てわかるように、体脂肪を落とすのは、時間と労力が相当かかってしまうので、目的意識が強い方でないと達成するには一筋縄ではいきません。

また、急激に脂肪を1㎏落とすといっても実際には落とすことができません。

上記の数字を見ると、急激に7200kcal落とせばいいだろうと思うかもしれませんが、一日に1000kcal減らしても実は脂肪自体は、早く落ちないのです。

逆にカロリーが急激に不足してしまうと体が異変を感じて、脂肪をセーブし筋肉を分解する働きを起こしますので筋肉が衰えるなど逆に体に異変をもたらす結果となってしまいます。

そこで人間が順調に1日で落とせるカロリーは700kcal程度と定められています。

要は、1日で体脂肪を減らせる最大の量が約100gということになります。

体脂肪を減らすのに必要な時間

ダイエットで気になる体重と体脂肪の落とし方。

体重は落とせていても、体脂肪はなかなか落とせないといった方が本当に多くいらっしゃいます。

前節で体脂肪1kgを落とすためのカロリーの消費量について説明しました。

今回は、体脂肪を減らすための具体的な時間について説明していきたいと思います。

脂肪を1kg落とすのに必要な消費量は7,200kcalとお伝えさせていただきました。

ここでは7000kcalで説明していきたいと思います。

自転車に乗って7000kcalを消費すると考えたとき、12時間(年齢や体重にもよるが)ほど自転車に乗ることで700kcalほど消費することができます。

自転車に12時間乗る運動量であれば、10日で1kg減らせることが分かります。

効果的に体脂肪を落とす方法は

体脂肪を効果的に短期間で落とす方法は、有酸素運動と一緒に適度な筋トレを行う事です。

要は、有酸素運動で体重を落として、筋トレで体脂肪率を減らすイメージです。

特に筋肉は、基礎代謝をあげて、脂肪燃焼効果を高める効果と働きがあるので脂肪が燃えやすい体を作ることができます。

また、有酸素運動を行うことで、筋肉や血液中の糖質が使用されます。

こうしてエネルギーが枯渇してくると、肝臓に蓄積されている糖質を使用したり、体の脂肪を非常用のエネルギーとして使用するようになります。

そうなると、脂肪をエネルギーとして使い始めるので、筋肉が分解されなくなっていきます。

その為、食前か食後の運動どちらが良いか考えると、食前の運動のほうが脂肪が燃えやすくなります。

ただし、食前の運動で空腹時であればあまり効果が出てこないので、多少お腹に入れてから運動を行うようにしましょう。

なるべく短期間で体脂肪率を減らしたい方は、このタイミングで運動することで高い脂肪燃焼効果を得ることができます。

また、体脂肪を減らす方法として食事制限があると思いますが、過度な食事制限はリバウンドを起こしてしまう可能性もあります。

一番良いやり方としたら、ほどほどの摂取カロリーの抑制と、3食普通に食べつつも間食をしないことです。

間食をなくすことで摂取カロリーを減らすことができます。

更に、食物繊維が多く含まれているサラダを意識して食べることも大切です。

ダイエット中は、便秘になる方も多く、体重が減らないという場合でも、食物繊維を取り入れることで便秘の解消とデトックス効果があるので是非、試してください。

まとめ

純粋に体脂肪を1kg落とそうとすると、7200kcalの消費が必要ということを紹介してきました。

逆に言えば、7200kcalオーバーすることで1kg太るということです。

1日600kcalオーバーする生活を続けていると、12日間というあっという間に太ってしまいます。

600kcalオーバーするのは簡単ですが、抑えるということはなかなかできません。

ダイエットにおける食事のウエイトを十分に理解した上で、食事量を減らし過ぎずに綺麗に体を引き締めるように努力していきましょう。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談くださいきっとお役に立てるはずです。

関連記事