BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. ボクサーやアスリートがする減量と一般の方の減量何が違うの?

ボクサーやアスリートがする減量と一般の方の減量何が違うの?

皆さま、この日々いかがお過ごしでしょうか?

CALORIE TRADE TOYOTAの祖父江(そぶえ)です。

ボクサーやアスリートがする減量と一般の方の減量何が違うの?

「アスリートやボクサーみたいな体になってみたい」や「アスリートやボクサーの減量法って、一般の人たちとどこが違うんだろう」と思ったことは無いでしょうか。

この記事では、アスリートたちの減量方法と一般人の減量方法を紹介し、違いを見ていきます。

一般の方の減量というと「痩せたい」などといった“ダイエット”を目的としたものですが、アスリートの方々というのは痩せるだけでなく、強くなければなりません。

そういった「目的」の違いから、減量法にはどのような違いが出ているのかを、今回はお話していきます。

ということで今回は、

・ボクサーやアスリートの減量方法って?
・一般人の減量方法はこれ
・双方の違いを比較

この3点についてみていきましょう。

ボクサーやアスリートが行う減量方法ってどんなの?

まずはアスリートなどが減量を効率的に行うための方法を紹介していきます。

アスリートというのは瘦せているだけでなく、しっかりと筋肉がついていなければなりません。

そのため、トレーニングと食事の両面での調整をして、エネルギー摂取の調節をしていくというのが、理想的な減量方法だと言えます。

アスリートの方々の中では当たり前なのかもしれませんが、1日でどれくらいのエネルギーを消費したかというのを計算し、摂取するエネルギーを消費したエネルギー以下にすることが必要です。

最近ではカロリーを計算してくれるアプリなども出ているようなので、気になった方は試してみても良いかもしれませんね。

また食事内容についても「栄養密度の高い食事」をとることが重要だとされています。

栄養密度が高い食事というと具体的には、「低カロリーだけど高栄養素」であったり「エネルギー量を抑えた調理方法で調理すること」であったりが、ポイントとして挙がります。

更にエネルギー比というのがあるようで、糖質5割、タンパク質3割、脂質2割が良いとのこと。

そして「低カロリーだけど高栄養素」な食材というのは、肉類で言うと鶏ささみやヒレ肉など、おかずは高いタンパク質を持ってビタミン・ミネラルなども多く含んだものを食べましょう。

調理法については、、焼いたり揚げたりという油を使ったものは避け、茹でたり蒸したり素焼きにしたりというのがおすすめです。

もしも間食をしたいという方がいれば、ジュースやお菓子は避けた方が良いので、小さめなおにぎりやヨーグルトなどが良いでしょう。

一般人の減量方法といえばこれ

さて、アスリートの方々向けの減量方法を見てきましたが、ここからは一般人の行う減量方法を見ていきましょう。

といっても、一般の我々が行う減量といえば、「脂質制限ダイエット」や「炭水化物ダイエット」などのものです。

特に今回は「炭水化物ダイエット」を例に挙げますが、炭水化物の摂取量を集中的に抑えていくというダイエットになります。

全粒粉の小麦を使用したスパゲッティや、もち麦を使用したものなど、色々なアイデアのある炭水化物ダイエットであります。

中には「糖質を全てカットしてください」というパーソナルジムもあるようで、そのくらい糖質一本に的を絞った減量方法だということですね。

アスリートの減量方法と一般の減量方法では何が違う?

ここまでアスリートの減量方法と一般の減量方法を見て頂ければお分かりかと思いますが、アスリートの方々の減量方法の方が健康的ですよね。

そこが最大の違いであるでしょう。

アスリートの減量方法はエネルギーについてしっかりと計算されていて、数字を味方につけた健康的で効率的な減量をしています。

それとは違い一般の減量方法というのは、身体の中で重要な栄養素である糖質を100%抑えるという荒業です。

そのため体として十分に糖質を摂ることができていないという状況になる可能性もありますし、「他の栄養素はたくさん入っているのに糖質が入っているから避ける」という見方は、健康の観点からもとても危険なものだと思います。

こういったことから、アスリートの減量方法と一般の減量方法では、「エネルギー源について考えこまれているかどうか」という部分にたどり着くでしょう。

まとめ

ここまで、アスリートの減量方法と一般の減量方法のやり方、そして双方を比較するとどのような違いが出るのかという部分を解説してきました。

アスリートの減量方法は、摂取したエネルギーが消費したエネルギーを上回らないように管理する方法で、食事一つ一つの摂取カロリーを全て管理する必要があります。

その一方で一般の減量方法というのは、とにかく糖質を断つために炭水化物を抑える、といったやり方が多く行われていて、中には「糖質を100%切ってください」というパーソナルジムもいるようです。

この双方では、「エネルギー源についてどれだけ考えこまれているか」という違いが見えてきました。

改めて今回は、アスリートの減量方法と一般の減量方法について、どういった違いがあるのかを中心にお話しました!

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談くださいきっとお役に立てるはずです。

関連記事