BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 脂肪が筋肉に変わるってホントなの?!

脂肪が筋肉に変わるってホントなの?!

皆さま、こんにちは!

CALORIE TRADE TOYOTAの祖父江(そぶえ)です。

脂肪が筋肉に変わるってホントなの?!

「脂肪は筋肉に変わる」

皆さんも一度は聞いたことがあるかも知れません。

脂肪の多い人ははその脂肪が筋肉に変わるので、筋肉が増えやすい

と言われることがあります。

果たしてこれは本当なのでしょうか?

そしてどうしてこのようなことが言われるようになったのでしょうか。

本日はその謎に切り込みます。

脂肪は本当に筋肉に変わるのか?

そして、どうしてそのようなことが言われるようになったのか?

私の仮説もありますが、根拠を提示して皆様にご紹介したいと思います

ひと休みの合間に是非ご覧なって下さい。

脂肪は筋肉に・・・

結論から言えば

脂肪は筋肉に変わりません!

そもそも脂肪を構成する要素と、筋肉を養成する要素は違います。

脂肪は脂質から、筋肉はたんぱく質から構成されています。

脂質がたんぱく質になり変わることができないので

三段論歩ですが、脂肪も筋肉になり得ません。

ですので脂肪が多い人の方が筋肉がつきやすいと言うことはなく

同じ範囲で筋肉量は増えます。

どうして脂肪は筋肉に変わると言われたのか?

ではどうして脂肪は筋肉に変わると言われたのでしょうか?

それは実際に脂肪がつきやすい人は筋肉がつきやすいからです。

脂肪がつきやすいと言うことは、体細胞の合成が活発である証拠です。

この合成は体脂肪だけでなく、筋肉にも同じことが言えます。

脂肪が合成されやすい人は、実際にしっかりトレーニングとお食事を調整すれば

筋肉もしっかりとつきます。

また脂肪が多く体重が増えるとそれを支えるために筋肉量も増えます。

特に下半身の筋肉量はその体重に比例します。

全身を支えるために、その体重に比例して筋肉量がつくのです。

そのため体脂肪量を減少させていくと、そのついていた筋肉量が表れ始め

体脂肪量が少ない人より筋肉量が大きくなりそのように言われたのかと思われます。

脂肪が筋肉には変わらないが・・・

上記のことから脂肪は筋肉には変わりませんが

脂肪が多い人は身体の合成活動が活発で、身体を支える体重が重い事から

相対的に筋肉量は大きくなります。

ですので自分が筋肉がつきやすいかどうかの一つの目安になります。

まとめ

少しトリッキーな話題になりました笑

ですが、本日言いたかった事は

どちらの場合でも一長一短であるという事です。

脂肪がつきやすい代わりに筋肉がつきやすく

筋肉がつきにくい代わりに脂肪もつきにくくなります。

自身の身体の特性を把握して、適切なトレーニング・食事習慣を行う事で

効率的にダイエット・ボディメイクを行うことができます。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談くださいきっとお役に立てるはずです。

関連記事