BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 食べ過ぎてしまった時の対処法

食べ過ぎてしまった時の対処法

こんばんは!

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)です。

食べ過ぎてしまった時の対処法

今日は「食べ過ぎてしまった時の対処法」について書いていきたいと思います。

ついつい、食べ過ぎてしまった日の翌日やその直後「やってしまった・・・」そう思われる方は多いと思います。ですが、皆さんも私たちも人間なのでついつい周りに流されて食べ過ぎてしまうことはしょうがないと思います。

ですが、食べ過ぎてしまったことに対して何も対処しないのは良くないことです。そこで本日は現役のパーソナルトレーナーが食べ過ぎてしまった次の日にどの様な施策をとれば被害を最小限に抑えられるのかをご紹介したいと思います。

食べ過ぎることの真の弊害:食欲

そもそも、食べ過ぎる事の弊害とは何でしょう?オーバーカロリーになる事でしょうか?体脂肪がついてしまう事でしょうか?実はそれらのことは大きな問題ではありません、それよりも怖い事があるんです。

それは「食欲」なんです、理由は以下で説明します。

人間は1日に吸収できるカロリーには限界があります、1日に10000カロリー摂取したとしてもそれらが1日のうちに全て体脂肪に変わる訳では無いです。その証拠に、食べ過ぎた日の翌日には必ず「胃もたれ」を起こすと思います。これは吸収しきれなかった食物が日を跨いで胃の中に残っている事で起こります。

なので、普段からダイエットをして節制した食事をしていればオーバーカロリーになる事については大した問題では無いと思われます、頻繁に食べ過ぎるのはよく無いですが1ヶ月に1回程度ならダイエット中のストレス解消にもいいと思います。

しかし過食によって上昇した「食欲」は中々正常になりません、食べ過ぎた次の日も意識的・無意識的にオーバーカロリーになりがちです。すると日々摂取カロリーがどんどん増えて行ったり途中でダイエットを諦めてしまう結果になります。

ではどうすればいいのか?以下でお答えします。

食べ過ぎてしまった次の日の対処法:精神的な面

完璧な人間などこの世界にはいません、どんな人もいい面・悪い面あります。

食べ過ぎてしまったことに罪悪感を感じて「自分はこんな事も出来ないのか・・・」と受け止めてしまうとダイエットも失敗しやすいです。食べ過ぎてしまったことに対して「昨日はいっぱい食べれて楽しかった」と食べ過ぎたことを肯定的に受け止めて次に「けれど食べ過ぎてしまったから明日からはしっかり決めたカロリーを守ろう」と明日への決意に変えていけば、食べ過ぎた事はダイエット期間中のストレスをリセットすることにつながり、むしろプラスにつながります。

食べ過ぎてしまった事は否定的に捉えず、肯定的に捉えて明日への活力にしましょう!

食べ過ぎてしまった次の日の対処法:カロリー

こちらは単純に自分がダイエット中に基準としていたカロリーに戻すことだけです。ですが前日の過食で食欲が増幅していると思うので、節制していた時よりも大変だと思いますがここは踏ん張りどきです。

食欲が正常に戻れば、辛さはいつか無くなります。その辛い時期を乗り越えるために先ほど話した食べ過ぎたことを肯定的に受け止める事が必要です。この辛い時期に自分を責めてしまっては自暴自棄になりダイエットそれ自体を諦めてしまう結果になりかねません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

食べ過ぎた次の日に重要なことは決して否定的に捉えないことです、食べて飲んで幸せだったのならその選択はたとえダイエット中でも間違いでは無いです。

ダイエットはなぜするかといえば、自分の人生を充実させるためです。それなのに体重にこだわり過ぎて毎日を楽しめないのは本末転倒だと思います。

本日は「食べ過ぎてしまった次の日の調整」について書かせていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)がお送りしました。

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事