BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. ダイエット計画の立て方

ダイエット計画の立て方

おはようございます!

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)です。

ダイエット計画の立て方

本日は「ダイエット計画の立て方」についてご紹介したいと思います。もし今から皆さんがダイエットを始めようとするときには必ず「計画」を立てると思います。

「〜ヶ月でマイナス何キロ!」等の数字で表せる目標や、「夏までにポッコリお腹を解消するぞ!」など見た目の変化に目標を置く場合など様々な形で目標を設定すると思います。しかし多くの方が目標が抽象的でなかったり、現実的でなかったりして計画倒れしてしまう方は多いかと思います。

今日はこの「目標の立て方」についてお伝えしたいと思います。

ダイエット計画の立て方:ペース

人間とは誰でも「結果」というものはなるべく早く求めたくなるものです、ですがこれはダイエットにおいては逆効果です。

人間が1ヶ月で健康的に落とせる体重の範囲というものは決まっています。大体「体重の5%」が人間が健康的に1ヶ月に落とせる体重の範囲です。

パーソナルトレーナー等を利用せずにダイエットを独自で進めていくなら、この「体重の5%」を超えないペースでダイエットを進めましょう。これ以上の範囲でダイエットするとリバウンドや健康を損なう危険性があるので注意して下さい。

ダイエット計画の立て方:期間

先ほど1ヶ月に5%が健康に落とせる体重の目安と言いましたが「1ヶ月に体重の5%」落とすよりも「2ヶ月で体重の5%」落とす方がリバウンドの危険性も少なく安全に、しかもそれほどの苦労もなく体重を落とせます。

ダイエット計画を立てる際はなるべく長期間で立てましょう、人間の細胞は「約90日間」で全ての細胞が入れ替わると言います、この範囲を最低限の目安にしてください。

ダイエット計画の立て方:ライフスタイル

これは、ライフスタイルを極力変化させずにダイエット方法を選択することです。例えば仕事等で「どうしても金曜日の飲み会は避けられない・・・」や夜勤のある方ですと「夜勤明けはどうしても食べてしまう・・・」など個人でそれぞれ避けられないイベントがあると思います。

そのライフスタイルから来るイベントを無理に避けようとしたり、無理やり我慢しようとしたりすると人間の意志力には限界があるのでダイエットの前半もしくは後半で我慢の限界が訪れてそのまま急激なリバウンドしてしまう可能性があります。

「飲み会は最初の乾杯だけビールであとはウーロン茶だけにする!」「夜勤明けは糖質ゼロのお菓子と無糖の紅茶のみにする!」などそれぞれのライフスタイルの中で無理のない範囲で節制する部分を決めてください。

これも先ほどの「ペース」と「期間」を余裕のある範囲に設定していれば、太りやすいイベントにも柔軟に対応出来て、日常生活を充実させながらダイエットできると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットの計画を立てる際には先ほどの「ペース」「期間」「ライフスタイル」を意識して計画を立ててみて下さい、基本的に最低限この3つが適切でないとダイエット計画を達成するのは難しいと思います。今回紹介したことを参考にして貰って皆様にいい結果が訪れる事を祈っております。

本日は「ダイエット計画の立て方」について書かせていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)がお送りしました。

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事