BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 運動・トレーニング
  4. かっこいいカラダは足元から!トレーニングシューズの選び方

かっこいいカラダは足元から!トレーニングシューズの選び方

こんばんは!

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)です。

かっこいいカラダは足元から!トレーニングシューズの選び方

皆さんはトレーニングを行う際どのようなシューズを選んでいますか?

トレーニングにおいてトレーニングシューズは実はすごく大事で、扱える重量の向上やフォームの安定などに非常に密接に繋がってきます。靴を変えるだけで扱う重量が伸びるのですからこんなにコストパフォーマンスの良いことはありません。

今回の記事を参考にして頂いて是非自分に合った靴を選んでみてください。

現役パーソナルトレーナーが選ぶトレーニングシューズ

1:ランニングシューズ

ランニングシューズでトレーニングされるお客様はよく見掛けます。オシャレで履きやすいランニングシューズは使い勝手がとても良いです。ですが、ランニングシューズは膝への衝撃を和らげるためにクッション性があるため、高重量のフリーウェイト種目ではそのクッション性が仇になりバランスを崩してしまう傾向にあります。

ランニングマシンがメインの方はランニングシューズでも構いませんが、フリーウェイト種目がメインの方にはあまりお勧めできません。

2:レスリングシューズ

私、祖父江の愛用シューズです(笑)

レスリングで使うレスリングシューズはかかとまでを保護してくれ尚且つ、前後左右の動きに対応してくれるので先ほどのランニングシューズと逆で高重量のフリーウェイトをメインで行う方にお勧めできるシューズです。

3:ベアフッドシューズ

当店の貸しシューズにも採用しています。

聞きなれない方も多いと思いますので「ベアフッドシューズ」とは、靴底が非常に薄く(約1cm)そして硬い、それにより素足感覚でスポーツを行えるシューズとなっております。

これは非常にトレーニングに適しており、尚且つ写真の様にオシャレというレスリングシューズとランニングシューズの良いところを合わせた様なシューズとなっております。

まだ一般的ではないので、ジム等で被る心配もほぼありません。これからトレーニングジムに通おうと考えている方は是非「ベアフッドシューズ」を検討してみて頂けるとどうかなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか本日はトレーニングシューズの選び方について刈谷市から通えるパーソナルトレーニングジムが発案させていただきました。

トレーニング重量が2.5kg上がるというと、たったの2.5kgしか上がらないの?と思われるかもしれませんが10回バーベルを持ち上げれば25kg、それを10日続ければ250kgとなります。わずかな違いかもしれませんがその違いが後々大きな違いにつながります、是非自分に合ったシューズをご検討ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)がお送りしました。

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事