BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 運動・トレーニング
  4. ワイドデッドリフトの利点

ワイドデッドリフトの利点

おはようございます!

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)です。

ワイドデッドリフトの利点

本日はワイドデッドリフトの利点についてご紹介します。以前のブログで脚を大きく開いて行うワイドスクワットのご紹介をしました。

🔽ワイドスクワットの記事はコチラ🔽

《三河豊田駅でパーソナルトレーニング!》ワイドスクワットとスクワットの違い

今回は同じく脚を大きく開いたデッドリフト、通称「ワイドデッドリフト」の利点を豊田市のパーソナルトレーニングジムがご紹介したいと思います。

 

1:腰の怪我が少なくなる

ワイドデッドリフトは腰を立てて行うことができるので通常のデッドリフトより圧倒的に腰の怪我が少ないです。そのため通常のデッドリフトで腰を痛めてしまった人が療養期間の間に行うことも多いです。

ただ、これはスクワットの時にもご紹介しましたが脚を大きく広げるために「内転筋」の怪我のリスクは多くなります。

2:可動域が少なくなる

脚を大きく広げるために重りを移動させる距離は短くなります。なので人によっては通常のデッドリフトより重い重量が扱えます。

ただボディメイク、筋肉を鍛えるという目的で考えればマイナスになることが多いです。

3:脚の力が使える

上体を立てるということは上体の力を使わないということです。ですから先述したように腰の怪我が少なくなります。

ただ上体の力を使わない分、脚の筋力の関与が強くなります。脚の力が強い人がワイドデッドリフトを行うと先述の可動域の減少と相まって使用重量が大幅に伸びるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ワイドデッドリフトはダイエットやボディメイクには正直必要ないですが、トレーニングの中でデッドリフトが好きな人はバリエーションの一つとして行ってみるのもいいと思います。

本日はワイドデッドリフトの利点について豊田のパーソナルトレーニングジムがご紹介させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)がお送りしました。

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事