BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 運動・トレーニング
  4. トレーニングと音楽のテンポ

トレーニングと音楽のテンポ

こんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)です。

トレーニングと音楽のテンポ

みなさんトレーニング中に音楽は聴きますか?

聞く人聞かない人様々だと思います。実は聞く音楽によってトレーニングの質が変わってきます、そこで本日は瀬戸市から通えるパーソナルトレーニングジムが音楽とトレーニングの関係についてご紹介したいと思います。

音楽のテンポと運動負荷・回数

音楽がどの様に運動に影響を与えるか、それは「音楽のテンポ」と「運動負荷」と「回数」によります。この3つの観点からトレーニングに最適な音楽をご紹介します。

アップテンポの時は低負荷・高回数

アップテンポですと高い強度の運動を想像するかもしれませんが、実は低強度の方が得られる効果が高いです。

ある研究でアップテンポの音楽を聴いた時と何も音楽を聴かなかった時とでは10分以上も有酸素運動の持続時間が変わってきたそうです。

個人的にはスクワットやデッドリフトでとても重い重量を扱う時にアップテンポの曲を聞いてしまうと気が散って集中できなくなります。

ランニング、ジョギング、ウォーキングなど低強度・高回数の有酸素運動などはアップテンポの音楽を聴きながら行うのがいいでしょう。

スローテンポの音楽には高負荷・低回数

逆にスローテンポの時はどうでしょうか?

これは完全に僕の経験から言っていますが、自分のMAX重量に挑戦する時は必ずスローテンポ(バラードなど)の曲を聞いて、尚且つ動作に入る前に音楽を聴くのをやめます。

自分のMAX重量を超えるのに重要なのは「集中力」です。その集中力とは静かに自分の中に積み上げていくイメージで高めていきます。

その際にテンポが早く情報量の多いアップテンポ・ペースの速い音楽を聴いてると、気がその音楽に散ってしまい集中ができなくなります。

高負荷で低回数のトレーニング際にはスローテンポの音楽で集中力を高めるか、音楽を聴かずに行うことをお勧めします。

🔽集中力に関しての記事はコチラ🔽

《みよし市から通えるパーソナルトレーニングジムが教える》トレーニングと日常生活での集中力の保ち方

瀬戸市から通えるパーソナルトレーニングジムがまとめてみた

いかがでしたでしょうか。

ここまで散々音楽とトレーニングについて語ってきましたが、結局のところ音自分の好きな音楽を聴くのが一番だと思います。精神的なことは時として科学では説明出来ない事もあります、自分の好きな音楽で一番集中できるならそれがあなたにとっての一番だと思います。

以上、CALORIE TRADE JAPAN豊田店の祖父江誠(そぶえ まこと)がお送りしました。

最後までご覧いただき有難うございました、良い一日をお過ごしください。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊田市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊田市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事